読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分が好きになれない人へ

webライターになろうと思うようになるまでずっとOLをしていたんですが、

同じ会社に勤めていたわけではなく、けっこう転々としてました。

業種自体はそんなに変えてないので、転職できなかったことってないんですよ。

特技は転職、って自慢できることじゃないですけど。

今でこそこんなブログやったりしてますけど、

離婚した当時は全然パソコンも使えなくて、

大したキャリアも学歴も何もなくて

ドラクエでいうところの

「ぬののふく」と「ひのきのぼう

だけ持ってるみたいな状態で出てきちゃって。

世間知らずで勢いあるって怖いですよね。

 

まぁとにかくそんな状態でも、子どもを養わないといけなかったので

ブラックかどうかとか関係なく、採用してくれるとこで働いてました。

その頃から

「働くならパソコンと英語はできないとダメだ」

と意味もなく思っていて、

アルバイトしながらエクセルとかワードとか覚えて契約社員になって、

通信で勉強し直したいから一回辞めて資格取って

未経験でもできる派遣やってから

「経験あります雇ってください」と売り込んで正社員になって、みたいな

わらしべ長者的転職をやっていました。

 

わらしべ過程で、マルチまがいな会社とかにも勤めていたことありました。

意外と社内の人間関係は良かったんですけど、毎日クレームが凄かったです。

先輩が自殺しちゃったくらい。いい人だったのに。

ブラックなとこはいい人ほど死んじゃう。

 

直近では、通算で5年くらい貿易関係の事務をしてました。

内勤営業みたいな感じで、お客さんの担当につくんですけど

締め切りまでに船に載せられるかの交渉が結構スリルあったりして、

新規の問い合わせから頑張ってケアすると

リピートしてくれるお客さんも増えたり、

仕事自体はやりがいがあって楽しかったです。

でも常に事務所の人間関係には疲れてましたね。

普通に大学出て留学もして、という、ちゃんとしたお家の方が多かったので

「あ、なんかこいつ違う」とバレるのが怖くて、 めっちゃ猫かぶってました。

 

人によって色んな仕事のスタイルがあるとは思うんですけど、

本当は違う何かのふりをするのってしんどいじゃないですか。

私は全然遠いところから、見よう見まねでスキルとかキャリアとかを寄せてきて

必死で「普通のOL」してたので、しんどかったんですよ。

 

ネズミがハリボテしょって、上から白い毛皮着て

赤いカラコン入れてつけ耳つけて、ウサギの群れに混ざってって

いつバレるかハラハラしながら葉っぱ食べてるみたいな。

別に葉っぱ好きじゃないんだけど、ウサギになったら葉っぱもらえて

とりあえず食いっぱぐれないからって。

周りのウサギにも「葉っぱ美味しいね」とか嘘ついて。

喋り過ぎるとウサギじゃないのがバレるから、

あんまり群れないようにして。

 

今思えば、ネズミのまま生きても別に良かったんですよね。

できることだけ一生懸命やって、それで食べていけるなら

万人受け狙って大通り行かなくても、

あんまり誰も通らないような細い道を歩いてもよかった。

たとえ遠回りで、ちょっと歩きにくくても。

 

「ネズミだったけど、毎日努力してたらウサギになりました!」

と言えたら、それは凄いですけどね。

 

努力したらなれるのかな、と実は少し思ってました。

でもネズミはやっぱりどこまでいってもネズミで

努力してもウサギにはなれないんですよ。

 

ウサギに化けるのが上手にはなるけど、

葉っぱはやっぱり美味しくないし、

中のネズミも何かみすぼらしくなってきて、

ウサギとしてもネズミとしても勝負できなくなってきて。

 

今はずいぶん肩の力が抜けて、

少しずつ本当のことが言えるようになってきたんですけど

昔は「それはイヤだ」て言うのにすごく勇気がいりました。

なんかわがままな気がしたんですかね。いい子ぶりたかったのかな。

 

葉っぱ嫌いでもネズミにはネズミの道があって、

道端にある、人が落としたチーズを拾うのが上手い

小粋なネズミを目指してもよかったんだなぁ、と

最近思えるようになってきました。

 

たとえ話をし過ぎて、何の話かわかりづらくなってしまいましたが。

仕事でも何でも、今いる環境が息苦しいと思うときに

違うもののふりをし過ぎて、自分を偽ってまで

馴染もうとしなくてもいいんじゃないかな、と言いたかったのです。

偽ってると自分が嫌いになるし、その環境も嫌いになるし。

「自分が嫌い」は究極いくと死んじゃいますから、

頑張り過ぎるのもほどほどに。

「ほどほどにしか頑張ってない自分」が嫌なのって、

自分だけなんですよ。

 

 

 

 

 

f:id:hanaykr:20170121180050j:plain