10年以上の禁煙がgloで復活してしまった話

喫煙者の相方がgloを買ってきた

ことの起こりは、赤ラークをこよなく愛する

喫煙者の相方が、gloを買ってきたことから始まります。

 

新しいもの好きの相方は、以前からicosを欲しがっていたのですが

なかなか手に入らず、たまたま入ったコンビニで

 gloが販売されていたのを見つけて、なんとなく購入したとのこと。

小さな牛乳パック様の大きさに、すっきりとしたシルバーのフォルムが

appleの周辺機器か何かのようで、icosよりもスタイリッシュに見えた私は

「へー、いいじゃない」

と、見た瞬間からかなり興味を持ってしまいました。

 

10年以上禁煙していた私

私は20代後半まで、フィリップモリススーパーライト

バージニアスリムなどを1日に1箱半ほども吸う、

いたって普通の喫煙者だったのですが

妊娠・出産を機会に禁煙し、かれこれ10年以上は禁煙を守っていました。

 

禁煙をはじめて2~3年は知人から

「1本吸ったら終わりよ。たちまち元通りだから」

という話を聞いていたこともあり、一切手をつけないでいたものの

10年以上も禁煙が続けば、安心とともに少し遊び心も出てきて

喫煙する相方からたまに1服もらったりすることはありました。

それでも喫煙を再開することはなく、ずっと禁煙を守れていたのです。

gloに出会うまでは。

 

3種類のフレーバーを連続吸い

f:id:hanaykr:20170829203314j:plain

 

相方がgloを吸っているところを見ていると、

極細のタバコを本体に挿し、ボタンを長押しして

40秒ほど待つだけで吸えるようになるらしく、

3種類のフレーバーすべてを買って1本ずつ試しながら

「軽いなぁ」

「でも香ばしいな。雑味がない感じ」

などと私に感想を伝えつつ、次々にタバコを本体に挿し込んでいきます。

icosと違い、連続吸いできるところもgloのメリットらしいです。

 

今までに感じたことのないおいしさ

そのようすと、gloが作動するたびに微かに香る

ほうじ茶のような、コーヒーのような香ばしい香りに

ますます興味と好奇心を刺激されつつ見ていると

3本目のフレーバーを口にした相方が、急に

 

「うわっ、このメンソールめっちゃ強い」

 

と顔をしかめました。

 

「うそうそ、どんなの?ちょっと吸わせて」

 

と頼んでしまったんですね。

 

恐る恐るgloを持って、強メンソールの細いタバコの吸い口から

軽く吸いこんでみると、一瞬熱い空気が喉に通ったと思った瞬間

ガツンと来るキック感とともに、それまで嗅いでいた香ばしい香りと

メンソールの刺激が口いっぱいに広がり、

禁煙後は1服以上したことがなかったのに

今までに感じたことのないおいしさに

まるまる1本吸い切ってしまったのでした。

「おいしい!私はアリだと思う」

 

数本だけのつもりが、箱買いするように

赤ラーク愛好者の相方には、gloは少し物足りなかったようで

最初は外出時にも携帯していたのですが

そのうち家に置きっぱなしで出かけるようになりました。

 

強いメンソールの刺激と香ばしさが忘れられない私。

そして家に置いてあるglo。

はじめは残った箱から数本もらうだけのつもりが、

いつしか自主的に箱を買い求めるようになり

気づいたら1日1箱空けてしまうようになって

かれこれ2週間が経とうとしています。

 

gloの作りは依存しやすい

gloのタバコは細く、熱されている時間も3分ほどと短いうえに

連続吸いができるため、非常に依存しやすい作りになっています。

しかも、メンソールとニコチンの強いキックを感じるのは

最初の数回だけなので

「もう1本、もう1本」と手が伸びやすいのです。

 

最近糖質制限していて、お菓子やお酒を控えていることも

「ちょっとタバコ吸うくらい。有害成分はほぼカットされてるし」

という思いから、自制心を緩めるきっかけに

大いに拍車をかけてしまったとは思うのですが

有害成分がカットされていることと、

ニコチンを摂取することは別物です。

 

おいしいけど、吸い過ぎにはご注意

吸い心地が軽く、雑味もなく香ばしくて

短時間で楽しめるgloは、喫煙者の節煙や健康管理よりも

今までタバコを吸ったことのない人や、

禁煙に成功していた人を喫煙に引き戻す

ターゲット開拓力の方が大きいんじゃないかと感じました。

 

最近gloを吸っている最中に軽く動悸を感じたり、

走ると少し息苦しくなったりしています。

 

結論:gloは喫煙者には物足りないが、

禁煙者や非喫煙者が喫煙の門を叩くには最強のアイテム。

 

みなさんも、吸い過ぎにはくれぐれもご注意を。

はぁ、いつから禁煙しよう…